手作り角行灯 Mサイズ ベース270

型番 ADK-1201
販売価格 8,424円(本体7,800円、税624円)
購入数

ADK-1201 手作り角行灯 Mサイズ ベース270  

☆☆☆商品スペック☆☆☆
●サイズH330×W175
■中間スイッチ付コード1.5m 
■省エネ電球12W(60W相当)付 電球色
■本体材質:国産杉材です。

☆☆☆商品説明☆☆☆
角型の行灯枠に強化和紙0.2mmを貼った行灯です。
ベーシックな行灯ですので、色々な場所にマッチします。
更に、この行灯をベースに色々なオリジナル行灯が作れます。(下に作品例を紹介しています)

※ベース270とは、和紙貼りのタテの長さ270mm×ヨコ幅164mm の大きさになります。

品切れの場合は、受注生産になります。 5日前後でのお届けになります。

■角行灯をベースにしたオリジナル行灯の作り方
●準備物:角行灯ベース、印刷のできる和紙(作品)、障子糊、糊刷毛、定規、カッター等
◆作品例:パソコンを使った看板作りに挑戦!(今回は、店名入り行灯の作り方を紹介します)
1.印刷のできる和紙を準備します。(写真は、楮100%和紙A4サイズ)
2.パソコンで、印刷したい文字を入力して和紙に印刷します。行灯ベースの強化和紙部分のサイズは(270mm×164mm)です。このサイズに入るように印刷して下さい。(位置等確認するために一度コピー用紙に印刷することをお勧めします。)


3.和紙を270mm×164mmより少し大きめにカットします。


4.印刷した和紙の裏側に障子糊を刷毛など付けます。印刷が濃い部分は糊が馴染むまでよく撫でて下さい。


5.角行灯本体の強化和紙の上にも全体に糊を付けます。特に隅の方はシッカリと付けて下さい。
6.印刷した和紙を本体に貼り合わせます。作品の和紙を乗せたら、その上に薄い和紙(上から手で撫でるので色が、散らないようにする)を乗せ、中心より外に空気を押し出すように圧着して下さい。その後、貼り合わせた和紙の隅の方を外側に引っ張るように押さえながら更に圧着します。
7.貼り合わせ後、作品の余分な部分を行灯の枠に沿って、定規をあてて、カッターで、カットします。

今回は、ワンポイントに麻の葉模様を入れてみました。





8.今回は左右に、紅葉入り手漉き和紙を同じ要領で貼りました。これでオリジナル行灯の出来上がりです。是非挑戦してみて下さい。オリジナルの看板が格安で完成します。
1時間弱で完成します。



※雨に濡れる野外では使用できません。設置は室内か雨水に濡れない場所使用して下さい。

■色和紙を三角や丸にカットして、部分貼りするだけでも面白い行灯が出来上がります。組み合わせで作品は無限に広がります。



Your recent history

Recommended

About the owner

石橋 緑

店長のみどりです。 癒しのアイテム行灯(あんどん)はいかがですか? 和紙を通した光は心が安らぎます。また木目を活かした行灯もできました。他には無いオリジナル行灯です。別注行灯も賜わります。記念品等にもご利用下さい。

2019年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
◎日曜、祝日は休業となります。 メールなどの返信は、翌営業日となります。 ※土曜日は、9時から12時まで営業です。

Mobile